今年の8月20日に北軽井沢ミュージックホールで

モーツァルトの ピアノ協奏曲を弦楽器6人で演奏しました。
昔は 学生のオーケストラの合宿所だったようですが今はボランティアの

スタッフの方達で演奏会を 開いているそうです。 
聴きに来た方がアメリカのタングルウッド音楽祭を思い出したといっていました。
都会の 立派なホールと違い蝉の声 雷の音 
雨の音が混じって 自然の中で のびのびと 演奏できました。
そのホールの隅に 100年前の グロトリアンが ありました。

スタッフの ご好意で 弾かせていただきましたが  古いけど とても素敵な音色で魅せられました。
そのピアノは 修理して 来年 お披露目だそうです。

今の世の中 壊して 新しいものに することばかりですが 大事に 復元して 
古いホールで 維持していくスタッフの方達に 感動しました。
私も 応援していきたいと 思っています。